新年の金運UPを願って財布を新調しませんか!?


カートに商品を入れた段階では在庫は確保されません。
購入を確定した時点で在庫が確保されますのでご注意ください。


2020年1月は財布を買う日&使い始めにぴったりの時期。1月は暦の上での「吉日」が重なる日あり、財布の買い替えや使い始めの金運アップが期待できます。
2020年1月は、財布を新調するのにベストな月と言えます!1月22日は天赦日と一粒万倍日を同時に向かえ、天赦日だけでも最上の吉日の上に、物事を始める・使い始めるのが吉とされる一粒万倍日も重なっています。
新年に心機一転、お財布を買い替える&使い始めるなら1月22日を狙ってみてください。"買いに行けない…"という方にオンラインショップはもってこい^^。あらかじめお財布を購入して、最上の吉日22日に封をあけてお金が貯まる「春財布」=「張る財布」を願いましょう。

【天赦日(てんしゃにち)】

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。

(出典:Wikipedia)

【一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)】

一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になるという意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。

(出典:Wikipedia)

【寅の日(とらのひ)】

BIGの購入や財布を新しくすると出て行ったお金が戻ってくる、この日に旅行に出かけると安全に帰ってくることができる、などと言われているのですね。

(出典:じぶん銀行)

特に天赦日は、吉日のなかで最も縁起のいい日です。まずは財布の購入を検討している月の天赦日をチェック!もし天赦日があれば、その日に財布の買い替えや使い始めをすると金運アップが期待できます。「天赦日+一粒万倍日」と吉日が重なる月はかなりレアな日なので、見逃さないようにしましょう。

JAM HOME MADE公式通販サイトのコラムページです。

その季節にあったアイテムやスタッフがおすすめするアイテムなどをお伝えしていきます。

伝統革工芸「印伝」の総本家の印傳屋とのコラボレーションから伝統技で表現されたアイコニックなJAMのオリジナル柄レザープロダクトをはじめ、シグネチャーアイテム、オリジナリティ溢れるアイテム多数ご用意しています。

コインケース・小銭入れ ミディアムウォレット・二つ折り財布 セミロングウォレット 長財布・ロングウォレット