財布・革財布|ジャムホームメイド公式通販|JAM HOME MADE

アクセサリー通販 TOP > 財布・革財布

  • コインケース・小銭入れ
  • ミディアムウォレット・二つ折り財布
  • セミロングウォレット
  • 長財布・ロングウォレット
財布・革財布

<財布・革財布>

JAM HOME MADE公式通販サイトの財布・革財布のページです。
コードバンや牛革の使用した長財布二つ折財布コインケースを中心にレトロなガマ口やマネークリップなど幅広くご用意しております。

今だけ新規会員登録特典と致しまして
即時ご利用いただける2,000円分のポイントをプレゼント !!


購入履歴・お気に入り・配送先リストなど便利なシステムに加え、お買い上げ金額、内容に応じてポイントが貯まります♪
貯まったポイントは1pt=1円としてご使用いただけます。
会員限定のクーポンやイベントの詳細はメールマガジンでお知らせします。

他にも、指輪・リングネックレスブレスレット ・ バングルピアス・イヤーカフなどのアクセサリーをはじめ、ウォレットチェーン時計・腕時計リュック・バッグキーホルダーなど、人気商品を多数取り揃えております。

RANKINGランキング

787 件中 1-80 件表示  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページへ最後のページへ






















787 件中 1-80 件表示  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次のページへ最後のページへ

JAM HOME MADE【公式通販】
財布・ウォレットのページです。アクセサリー、皮財布からブライダルリングなど、お探しのアイテムがきっと見つかる。『コードバン』や牛革の使用した長財布や二つ折り財布、コインケースを中心に人気商品を多数ご用意しております。最新情報やコラボ商品など公式だけの情報も満載。

財布は毎日持ち歩くものなので、見た目の好みはもちろん、使い勝手や収納するモノの量によってタイプを選ぶことが長く愛用できる条件ではないでしょうか。
コンパクトなものから収納性の高いものまで豊富なラインナップがある財布。ファッション性が高いもの、個性的なもの、趣味嗜好が色濃く反映されるアイテムです。
それだけ財布は、私たちにとって大切な存在だということ。選ぶときにチェックしたいポイントを確認しましょう。

見た目から入って、機能性もチェック
まずは“見た目”から入ると良いでしょう。ご自身の服装や持っている鞄とデザイン的に相性が良いものなど、または、ビジネスシーンに合う“見た目”を選ばれると安心かと思います。男性は、財布を使うシーンでご一緒する方々からの見られ方も重要。
“見た目”にもTPOをわきまえていると、信頼につながります。例えば、スーツに似合う素材で、『コードバン』『ブライドル』などのシリーズがおすすめです。
“見た目”をクリアしたら、“機能性”をチェック。カードの入る量や小銭の出し入れやジッパーの開閉がしやすいことなど、毎日使うものですから、違和感は少ないほうが余計なストレスも生まれません。

素材で選ぶ
革素材は使うことで変化します。色味や風合い、かたちなど、少しずつ味わいを増し、自分だけのモノになっていきます。
オイルをたっぷり含ませた『コードバン』や、ロウを染み込ませて強度を持たせた牛革の『ブライドル』、ホースレザーを使った
▼財布のタイプ
・長財布ロングウォレット
魅力は圧倒的な収納性とその存在感にあります。近年は、キャッシュレス時代ともいわれ、クレジットカードや交通系ICカードなど、たくさんのカードを持ち歩く方が増えていますが、そうした方におすすめです。
お札をそのまま収納できるため、折り目がつきません。お札同士のズレ、隙間ができづらいため二つ折財布よりも多くのお札を収納できます。お札の向きを揃える、キレイなままで持ち運びたい、折り目シワをつけたくない方などは長財布以外の選択肢はありません。
ビジネスシーンで使うなら胸ポケットに入れてもかさばらないスリムなロングウォレット、束入れもお勧めです。
また、コインポケットが広いのもポイントでコインがたくさん入り、探しやすく、取り出しやすい。財布の半面又は両面にズラリとカードポケットが並ぶ造りは長財布の醍醐味。カードが見やすく、取り出しやすいため、カードが多く、使い分けたい人には嬉しい特徴です。
コの字型に配置されたファスナーが特徴のラウンドファスナーの長財布は近年男性にも人気となってきました。たくさんのカードやお札、コインを収納したい人に向いています。あらゆる財布の形の中でもっとも収納力がある形ではないでしょうか。
女性に支持されてきたのはこの収納力があったからでしょう。たくさんのコインや紙幣を詰め込んでもファスナーで閉じるため多少の無理が効きます。ファスナーのお陰で財布がひっくり返っても中身が飛び出すこともないので安心です。財布の中でも大きな形だからこそ、重量感もトップクラス。上質な革で仕立てられた財布であれば、高級感もダントツです。
もともと、収納力をデザインされた財布のため、大きく携帯性が低いのが難点です。スーツの内ポケットに入れたい方などにはおススメしにくい形です。

>>長財布・ロングウォレットの商品一覧はこちら

・二つ折り財布
二つ折り財布は、昔から親しまれている伝統的な財布の形です。また、もっともバリエーションが豊富な形と言えます。
レザーウォレットの定番で人気の二つ折り財布。ズボンのポケットに入れておくことも出来るので、特にメンズ財布として人気です。最近では柔らかい革を使い、小さなサイズでも作っているので、レディースの方がお使い頂くことも多くなっています。
ポケットに収納できるコンパクトなボディは携帯性に優れ、大きすぎず、小さすぎず、片手でつかめるサイズ感で取り回しやすさでは一番です。お金やカードの取り出しやすさも抜群です。
デメリットは平均的な財布であること。持ち歩きに便利なミニウォレット・コンパクト財布なるものも誕生し、また、長財布の方が収納力があります。アイテムの収納量、使い勝手は長財布に一歩及びません。面積が長財布のおよそ半分、収納量も半減です。 カードや紙幣をあまり持ち歩かない方ほどマッチする財布です。二つに折る構造故、仕方ないのですが、たくさんの紙幣を収納すると厚みが出てきます。
ヒップポケットに入れて使うと型崩れしてしまいます。特に端は徐々に丸みを帯びくたびれたようになってしまいます。長く愛用したいならポケットに入れず鞄に入れることをおススメします。

>>二つ折り財布の商品一覧ページはこちら

・セミロング財布
セミロング財布は、JAM HOME MADEの独創性を決定づけるプロダクトのひとつ。財布をミディアムとロングという女性の髪型に置き換えた時、セミロング派の人もいるだろう?という発想から、このアシンメトリーデザインの二つ折財布が誕生しました。
紙幣を折らずにしまえる長財布の利点と、二つ折財布の機能性の高さとの利点を同時に満たすデザイン。もちろんお札に折り目がつきませんし、カード収納に優れつつも、大口のコインポケットも完備し、お金やカードの取り出しやすさも抜群、収納力の高さも申し分のない意欲作。
双方のよいところを取り入れつつ、双方のデメリットを補うハイブリットなセミロング財布は両者のもたない性能を発揮します。
"長財布の収納量×二つ折財布の機能性" できる限り身軽でいたい方にもおすすめです。

>>セミロング財布の商品一覧ページはこちら

逆にお札と小銭は分けて持ちたい方には小銭入れのついていない長財布とコインケースを一緒に使うという方法もスマートです。よりミニマルに財布を使いたい方はファスナー式の財布に必要なものだけ納めて使う方法もあります。JAM HOME MADE(ジャムホームメイド)では、いずれのタイプの財布もご用意しています。使う場面や用途に合った財布・ウォレットを見つけてみてください^^

・小銭入れコインケースマネークリップ
小銭を単独で持ち歩きたい方には専用のコインケースを。定番の馬蹄型から使い勝手の良いファスナー式などタイプも色々です。小銭入れとは言いつつも、カードも一緒に入るコインケースも作っているので、ミニマルに持ち歩きたい方のメインウォレットしてもお使い頂けます。よりシンプルに使えるマネークリップもお勧めです。

>>小銭入れ・コインケースの商品一覧ページはこちら

>>マネークリップはこちら

▼財布の素材
・牛革
財布でもっともポピュラーな素材が牛革です。カウレザーとも呼ばれ、多くの財布で採用されてます。牛革は使い込むほどに味わいが出るのが特長。また他の革素材と比べ強度が高く、耐久性に優れています。 さまざまな加工が施され、質感も変化するので同じ種類の財布でもモノによってまったく違った風合いを楽しめるのも魅力。クセが少ないので、飽きずに使い続けられる点もポイントです。

・馬革
馬革はハリのある質感が特長。財布だけでなく、バッグなどにも採用されることが多く、シワ加工などを施されたものもあります。 なお、馬革で1番人気が高いのは希少価値のある馬尻革『コードバン』。厚みと弾力性に優れており、牛革をも超える強度があります。

・鹿革
ディアスキン(鹿革)は、“レザーのカシミア”といわれるほどレザーの中でも最高級な素材です。柔らかくしなやかな感触は、鹿革独特の結合繊維によるものです。鹿革の柔らかな肌触りは人肌に最も近いといわれ、使い込むほど手になじみ、牛革よりも軽く、水・摩擦に強く、通気性があり、何年経っても劣化しにくい素材です。印傳屋の製品には厳選された最高級の鹿革が使用さが使用されています。

・ヘビ革
ヘビ革は美しい鱗(ウロコ)が特徴的です。中でもニシキヘビの革はパイソンと呼ばれ人気が高いです。中でも模様がダイヤモンドのようになっているものをダイヤモンドパイソン、石垣状になっているものをモラレスパイソンと呼びます。財布などに使われることが多いですが、強度はやや弱いです。

洋服とは違い、財布は同じものを毎日持ち歩くのが一般的。自分の用途やファッションの雰囲気などをきちんと把握し、それに合った財布を選ぶことがとても重要です。ぜひ自分にあったお気に入りの財布を見つけてください。

JUST FOR YOU

CHECKED ITEM