• アイテム説明
  • サイズ詳細
  • Q&A
HANDWORKS of JAPAN/

「日本の手仕事」

時代が移り変わっても、ひとつひとつ丁寧に作られ続けている日本の手仕事。

-伝統技で表現されたアイコニックなJAMのオリジナル柄レザープロダクト-

柄のモチーフは「ANECHOIC(無響室)」。"視覚に訴えかけない、聴覚を刺激するJAM1号店の内装壁「無響音」の吸音材フレームを柄に落とし込んだ。

伝統革工芸「印伝」の総本家の印傳屋のウォレットをベースに、JAMウォレットのアイデンティティ、裏面にペリドットを施した アタッチメントパーツを配し、伝統工芸に貴石というJAMならではのパーソナルな価値を加えた。

モデルは極シンプルなガマ口財布。

中の口金ポケットが仕切りになっており、折り畳んだお札と小銭を分けて入れることが出来ます。

ガマ口ならではのシンプルな開閉により、紙幣・硬貨・カードの取り出しが容易に行えます。

サイドのリングにボールチェーンはカスタマイズ、パーソナルなアレンジが可能です。

強く、柔らかい、軽い鹿革と、時とともに色が冴える漆との調和により、使い込むほど手になじむ独特の風合いが出てきます。

アタッチメントは360度回転し、ウォレットチェーンの絡まりを防ぎます。

ガマポケット×2

>> 印傳屋/INDEN-YA

「印伝」とは甲州(山梨)に400年以上も伝わる革工芸で、「印傳屋」は1582年に創業した「印伝」の老舗。

江戸時代、遠祖の上原勇七が鹿革に漆で模様をつける独自の技法を創案。ここに甲州印伝がはじまったと言われている。

1987年には、甲州印伝は経済産業大臣指定伝統的工芸品に認定。印伝の伝統技は、生活を彩る実用美として、 希少な革工芸の文化を伝える担い手となっている。



詳細
高さ 8(cm)
14.5(cm)
厚み 2.5(cm)
チェーン全長 12(cm)
  • ラッピング無料

8月 誕生石 印傳屋(印伝屋) 親子がま口財布 -ANECHOIC-

商品番号 JIDWA15BK-08
価格 ¥ 20,900 税込
ログインまたは新規会員登録で会員価格が適用されます
新規会員登録ですぐに使える2000円分のポイントがもらえます
新規会員様 初回購入価格は 14720円 (6180円引き!)になります
※特別会員価格とポイントは併用可能です
[ ご購入後、 950 円分 のポイントを獲得できます ]

>> 新規会員登録またはログインはこちらをクリック !!
 ( 20%OFFの限定価格が適用されます )
ラッピング (必須)
カラー
  • BLACK 残りわずか

印伝 印傳屋 ( 甲州印伝 )


このアイテムを見た人はこんなアイテムも見ています

おすすめアイテム

売上ランキング

売上ランキングをもっと見る