• アイテム説明
  • サイズ詳細
  • Q&A
キャリア39年を誇る貴金属技能士、 現代の名工 坂元勝彦氏とJAM HOME MADEとのコラボレーション第2弾。

金工の世界の約束事の「持ち主の運気が尻上がりに」にちなみ動物の“尻尾”と「上昇思考」をイメージし“頭”がそれぞれ上向いたデザイン。

また、動物の目には「慈愛」「誠実」「貞操」を石言葉にもつサファイヤをセット。

数珠の石はオニキス、タイガーアイの基本色に加え、干支それぞれに合わせて選択したカラーもご用意しました。

十二干支をモチーフに動物の表情や毛並みまで見事に表現された数珠ブレスレット。

生まれ年の干支を身に付ける風習は「無病息災・厄除祈念」として、また、その年の干支を飾り敬う事で「家内安全・商売繁盛」ともされ更に、人に授ける事で「招福祈願・安寧長寿」などともされる縁起物として古くから大切に担がれてきました。

また、自らの生まれ干支と裏干支(自身の干支とは正反対の性質)を併せ持つ事で、相互の干支の足りない部分を補い合い、自分にはないパワーを与えてくれる「守り干支」と呼ばれています。 細部のディテールに拘った匠の技術が宿る至高のアクセサリー。

自身の開運アイテムとしてはもちろん、プレゼントにもおススメのブレスレットです。



【 未(ひつじ)- 家族の安泰と平和の象徴 】

群れをなす羊は、家族の安泰を示しいつまでも平和に暮らす事を意味してい ます。

【坂元勝彦(現代の名工)】

現代の名工(げんだいのめいこう)とは、厚生労働大臣によって表彰された卓越した技能者(卓越技能者)の通称である。貴金属宝飾品の高精度な加工技能に卓越しており、デザイン性も重視しながら繊細かつ優美な作品を発表し続けている。また、ジュエリーデザイナー協会や東京貴金属技能士会の活動に積極的に参加して後進の育成に努めたり、技能検定委員を歴任したりするなど、貴金属業界全体にも大いに貢献している。

東京都優秀技能者知事賞(東京マイスター)も受賞した坂元氏は、幕末の名工として名高い鋳金師、 村田整珉{1761~1837}(新宿区指定有形文化財の花園神社の唐獅子一対や、竜蝋文五具足等が有名)の末裔でもある。







詳細
手首周り 20(cm)
数珠1コマ 直径8(mm)
  • ラッピング無料

坂元勝彦 十二支数珠ブレスレット -未(羊)- / TIGER'S EYE

商品番号 JZMBR2TE08
価格 ¥ 25,300 税込
ログインまたは新規会員登録でフェア特別価格が適用されます
スプリング " ブレスレット ・ バングル" フェア価格は
表示価格より 5060円引き! になります
新規会員登録で更に 2000円引き!!
特別会員価格とポイントは併用可能です
[ ご購入後、 1,150 円分 のポイントを獲得できます ]

商品をカートにお入れいただき、ログインまたは新規会員登録いただくことで20%OFFの限定価格が適用されます。
ラッピング (必須)
カラー
  • TIGER'S EYE 残りわずか


このアイテムを見た人はこんなアイテムも見ています

おすすめアイテム

ブレスレット ・ バングル人気ランキング

ブレスレット ・ バングル人気ランキングをもっと見る