• アイテム説明
  • サイズ詳細
  • Q&A
JAMHOMEMADEオリジナルパターンは、印傳屋とのコラボレーション商品開発の歴史のなかでこれまでに、JAM1号店の内装壁「無響音」の吸音材フレームを柄に 落とし込んだANECHOIC(無響室)柄に始まり、“JAM”(=押しつぶす) をテーマに、複数のエキゾチックレザーの型押しを施しマテリアルを追求 する技術「ジャムニマル」 を表現したLEOPARD(レオパード)柄、 東京店の千駄ヶ谷への原点回帰を受けて生まれた、将棋の盤をイメージしたGIN"JAM" CHECK(ギンジャムチェック)柄、 ブランド立ち上げ初期から展開するレザー小物のアイコンであるパンチング 加工を印伝技法で表現したPUNCHING(パンチング)柄と、4つのオリジナル柄が誕生しました。

今回リリースの新柄は、この4つの柄をパッチワーク風に配置した カモフラージュ柄。

パターンの一部は印伝発祥の地へのリスペクトを込めて、山梨県の形状をモチーフとしました。

漆をつけた軽くしなやかな鹿革は、丈夫で使うほどに手に馴染む感触です。独特の光沢は時が経つほどに深みが増し、光の当たり具合によって4つのオリジナル柄それぞれ特有の艶をお楽しみいただけます。

伝統革工芸「印伝」の総本家の印傳屋の合切袋をベースに、JAMのアイデンティティ、アタッチメントパーツを配しよりモダンな印象で様々なコーディネートに合わせてお使いいただけます。

"なにもかも" 、"すべて"という「一切合切」の言葉のように、日常的に携帯するものはもちろんのこと、 iPadなどのケースとしてご利用頂いている方も多く、大きさと柔らかさがまさにピッタリ。

内側のファスナーポケットには、鍵や細々としたものをお入れいただけ、ちょっとした収納も^^。 ポーチや手提げ代わりにもご使用いただけ、お祭りはもちろん、ちょっとしたお買い物の際の手提げ袋などにも重宝します。

≪印傳(印伝)の素材≫

鹿革

昔から武具や小物など広く親しまれてきました。

軽く柔らかな肌触りはまさに自然の感触です。

印傳屋の製品には厳選された最高級の鹿革が使われています。

また鹿革は一頭ごとに性質が異なり、染色にも微妙な差異が生じるため、製品にあわせて徹底した吟味が加えられています。

野生である鹿革は角ズレなどによるキズがありますが、自然の模様として活かされておりますので、本物であることの証しとしてお楽しみください。



時がたつほど独特の光沢を放つ漆の語源は「潤う」または「麗し」によるといわれています。

西洋ではジャパンと呼ばれる程、日本の美を象徴する素材です。

漆のすぐれた性質が日本人の創意を触発して、古来さまざまな細工物、工芸品が生みだされました。

漆のもつ接着力、膜面の強さ、独特の光沢は、細工師たちにとって実用と装飾を兼ね備えた天与の素材だったのです。

戦国時代には古来の燻べ(ふすべ)技法や更紗技法を駆使した鎧や兜が多く武将たちの勇姿をあでやかに飾りました。

手にするたびに愛着を育てる美しい輝き、それが漆の魅力といえましょう。

詳細
高さ 26.5(cm)
19(cm)
マチ 1.5(cm)

印傳屋(印伝屋) 合切袋 -山梨カモフラージュ- / リュック・バッグ

商品番号 JIDFF25BK
価格 ¥ 33,000 税込
ちょっと早めのクリスマス限定価格は ¥ 26,400 税込
ログインまたは新規会員登録で会員価格が適用されます
新規会員登録ですぐに使える2000円分のポイントがもらえます
新規会員様 初回購入価格は 24400円 (8600円引き!)になります
※特別会員価格とポイントは併用可能です
[ ご購入後、 1,500 円分 のポイントを獲得できます ]

>> 新規会員登録またはログインはこちらをクリック !!
 ( 20%OFFの限定価格が適用されます )
ラッピング (必須)
カラー
  • BLACK 残りわずか

印伝 印傳屋 ( 甲州印伝 )


このアイテムを見た人はこんなアイテムも見ています

おすすめアイテム

売上ランキング

売上ランキングをもっと見る